使わなくなった粗大ごみの処分について

1.粗大ごみの処分について

古くなり使わなくなった、ベッドやソファーの粗大ごみの処分は、電話で区役所に粗大ごみの回収を頼めば引き取りに来てくれますが、粗大ごみの規格によりコンビニエンスストアで回収のシールを購入し貼らなければなりません。

私は出来る限り、ハンマー等でベッドやソファーを壊して、燃えるごみと燃えないごみに区別して

家庭用のごみ袋に入れて処分しています。

費用は粗大ごみの回収シール代より、家庭用ごみ袋の方が安くて済みます。

2.電気製品等の処分について

冷蔵庫やエアコン等は買い替え時に引き取ってもらえますが、その他パソコン・プリンター・扇風機等粗大ごみとは思えない物は、車で回収をしている業者に無料で引き取ってもらいます。

3.清掃について

掃除については、毎日カミさんが電気掃除機やモップでしています。

盆及び正月前には1ヶ月前から窓ガラス等を拭いています。

(私は2階の危険な所のガラス窓と仏壇の掃除が担当です、それに深夜に回収に来る週2回の燃えるゴミ出しです)

実家の両親も生前整理したいからと週末に清掃兼片づけを頼んできます。

清掃はこまめにすると意外と楽です。