めざせお掃除名人、家具を買ったら古いものは粗大ごみにシフト!

掃除をするのは一概に大変なものです。ですが、日頃から気を付けて「住まいそのものが掃除のしやすい」環境になっていれば、掃除をする側の負担は一挙に減りますね。要するに、恒常的に片付いていて、モノ自体が少ない…という住まいが、掃除をまめにするのに向いていると言えます。

私たちはモノをためこみやすい性格であり、こういったシンプルな住まいにかえていくのは一朝一夕にできることではありません。断捨離やミニマムライフのブームも結構ですが、あまりに極端にモノを捨てて行ってしまうのは精神的に辛いということもあります。そこまで思いきれない、という人は例えば「毎月5のつく日にモノを5個減らす」などと決めていくのが無難です。

また、新しく何かを購入した際に古いものを捨てるというシフト制も効果的です。例えば家具を買った際に、古いものを物置にストックしてしまうのではなく、即日粗大ごみとして排出してしまいましょう。

お住いの地域の粗大ごみ回収日が定期的にあるなら、その日に合わせて購入スケジュールを考えるのも良いでしょう。長くストックしておけばおくほど、ごみは捨てにくくなるものです。すっぱりと捨てられる時にこそ、捨ててしまえばスッキリします。

PR|http://777fukujin.net/trader/|