片付け

先日、離れて住む弟が結婚したい人がいるので自宅に連れて来ると言い出しました。

父親はとっくに他界しており母親と私が実家に住んでいるのですが片付けの苦手な親、収集癖のある親のお蔭で倉庫も部屋も物で溢れているんです。私が少しずつ片付けてはいるものの先は遠い感じでした。ところが、弟が嫁をもらうとなると心構えが変わったのか急に母親が片付けを始めるようになったんです。

ならば、私も手伝おうと思い「捨てる決心をつける事」に夢中になりました。

父親が集めていた図鑑、父親の趣味の飾り物、母親の趣味の手作り小物、無駄に多い額縁。

それらを全部捨てる事にさせました。京都で評判の良い粗大ごみ業者に引き取ってもらった値段は800円ほどでした。

一部屋を片付けるのに二人で一日かかりましたが、片付けの終わった部屋は広く明るく感動しました。

そうなると、私も断捨離したくなってきて自室の部屋の洋服をリサイクルショップに持参したり、壊れた家電や使わなくなった家電製品を捨てました。

翌日は筋肉痛でしたが、部屋が片付くと気分がスッキリして気持ちいいです。