月次アーカイブ: 11月 2016

掃除中に怪我したことが2回ほどあります。どちらも流血してしまい、ちょっとした騒動になりました。

 
1度目は、小学校2年生の時のことです。放課後の清掃時間に教室を掃除していました。雑巾がけをしていたところ、教室の隅に寄せてあった机が私の上に倒れてきたのです。机の足が手にもろに当たってしまい、左手人差し指の爪が割れてしまいました。血がかなり出て、慌てて保健室に運ばれました。爪が新しく伸びてくるまで不便だったことを覚えています。

 
2度目は就職した会社の大掃除でのことです。空き瓶をごみ捨て場に捨てている時、ガラスの破片で右手中指をざっくりと切ってしまいました。この時も流血してしまい、会社の医務室で手当てしてもらいました。幸い深い傷ではなかったものの、労災扱いで報告書を書いたりし、大変でした。その後会社では、空き瓶のごみ捨てにゴム手袋着用が義務付けられました。

 
いずれの場合も軽傷で済みましたが、掃除には怪我が付き物なので十分な注意が必要だと思います。

PR|遺品整理のエキスパートにお願いする|